札幌在住資産家の卵の資産家になるまで

資産家が師匠の僕が学んでいる「資産運用術」「人間力」「仕事力」「恋愛力」「幸福術」をシェアします^^!

僕が資産家を目指すことになった波乱万丈な理由~公務員家系の星一徹家族の僕がネットワークビジネスでプチ成功し資産家になった背景~

僕が資産家を目指すことになった波乱万丈な理由~公務員家系の星一徹家族の僕がネットワークビジネスでプチ成功し資産家になった背景~

 

f:id:moneyplus1227:20190622130955j:plain

 

 

 

みなさんこんにちは^^!

僕のブログにきて頂きありがとうございます。

これも何かのご縁かと思いますので是非最後までご一読くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

 

ザックリとした僕のプロフィールです。

札幌の資産家の卵🥚ネットワークで年300万獲得💰➡️自分の傲慢さのせいで組織崩壊🙅‍♂️🙅ご縁があり資産家の師匠に出逢う。有名ブロガーにインスタでDM送ったらボロクソ言われ謎にブログを勧められる。素直なのでブログ開始。35歳で世界一周。夢は自給自足生活。座右の銘は『天真爛漫』『日々挑戦、日々成長、日々感謝』

twitter.com

 

 

ここでは僕が生まれてどのように育ちどんな経験をしてなぜ資産家の道を目指すことになったかを書いてます。

今目を通しているあなたにとって少しでもプラスになるよう一生懸命書きますので是非読んでみてください。

 

 

 

 

 

 

僕の生い立ち~公務員家系に生まれた僕は普通の生活を過ごしていった~

f:id:moneyplus1227:20190720162541p:plain


 

 

平成時代に僕は札幌市内の病院で生まれました。

 

僕の父は某元国営現民間通信会社勤務、母は田舎育ちの専業主婦。

家計はみな公務員、おじいちゃんは郵政局の局長、

おばあちゃんの家計はみな、父が勤めているところの支店長や取締までのし上がった、ガチガチの昭和のような家計でした。

 

父も父の弟もコネで入社し、定年まで同じ会社で働く年功序列、同じ会社で一生働く主義の人間です。

 

兄妹は4人、年子の兄貴、3つ下、6つ下の妹。

 

親父は巨人の星の「星一徹」のような頑固で亭主関白、おまえのものはおれのもの、理不尽極まりない、暴力くそ親父です。

 

母さんは一家の大黒柱を支える心の広い人ですが、キレたらめんどくさい専業主婦です。

外界に出ないのでホント世の中を知らないそんな感じの人です。

 

ちなみに兄妹みな僕以外オタクで男女関係なくガンダムやアニメが大好き。

 

見た目は男性陣がカンニン〇竹〇さん、女性陣がハリセン〇ン近藤春〇さんにそっくり。

 

すみません、僕はそんな中何故かそれとは真逆の人間になってしまいました(笑)

 

親父が大の野球好きの為(やはり星一徹)、部活は小中高と野球部に所属し、スパルタなのでそれなりに結果を残しました。

 

ホント毎日腕立て腹筋背筋素振り1000回、出来なかったら鉄拳制裁www

 

そんな感じでしかも兄妹で僕だけある意味鍛えられました。

 

またうちの家庭は他と比較しても厳しいであろう、門限は小学生の時で17時、中学生で18時、高校生で19時、守らないと極寒の札幌の冬でも家に入れてもらえませんでした。

 

食事の好き嫌いをするとその場で食事は取り上げられ、ご飯を食べる時のマナーも厳しく破ると常に叱られ、何かあれば口より手が飛んでくる、

でも6人家族和気あいあいとした家庭で育ちました。なんだかんだ愛情はたっぷり注がれたと思います。

 

大学まで進学し僕は公務員になろうと考えていました。

親父と同じように9-17まで働き、野球をみて毎日晩酌、土日はスーパーで母と買い物、旅行は行かずキャンプとかもせず、普通の生活をする家庭を築くのかなあと考えていました。

 

大学の最強な4年間を過ごすまでは・・・

 

 

学生時代~いじられキャラで普通の生活だったけど出逢いが僕の価値観を変えていった~

f:id:moneyplus1227:20190720163008p:plain

 

大学に入り僕はふつう?の大学生になりました。

毎日酒をオールで飲み、合コンや女遊びに明け暮れ恋愛をたくさんし、授業は行かずバイトと酒と女に明け暮れる毎日。

僕はいじられキャラで頭も悪く、周りにバカにされる人間でした。

 

そんな大学生活でそんな僕でしたが、他の人にはなかなかできない貴重な経験を2つしました。

これが今の僕にとって大きな糧となっています。

 

 

①名古屋の子と遠距離恋愛をし「感謝の気持ち」「謙虚な姿勢」の重要性を学ぶ

 

f:id:moneyplus1227:20190720163221p:plain

 

大学2年のとき、僕は友達に会いに東京に旅行に行きました。

でも東京の友達と会ったことより大きかったのが、あることがきっかけでたまたま名古屋の女の子と出逢い、なんとそのまま付き合うことに。

 

まあ若気の至りとも思いますが、札幌⇔名古屋間で約半年の遠距離恋愛をしました。

 

その子は大の野球好きで、プロ野球選手や甲子園球児ともお友達、プロ意識、教訓をその子を通して学ぶことができたのです。

 

プロの世界は厳しいもので1年目2年目うまくいってもその後いつの間にか消えていく人間なんてたくさんいるそうです。

 

またプロ入りがゴールみたいになって金も入るのでプロに入ってまともに努力しない人もいるそうです。聞いた話なのでホントかどうかわかりませんが。

 

僕の元カノが仲良くしてもらっていたのは最近引退しましたがプロ25年ほど、ある球団一筋でプレーした名選手とか10年ほど前に入団し今も一線で活躍している選手。

 

そういう選手は

一流の選手になる前からそしてなってからも

周りに対する感謝、気配り、奢らない謙虚な姿勢を貫いていたそうです。そして毎日の努力の積み重ねを怠らない。毎日毎日を大事に目標を決め、日々精進努力している。

 

その子もその心が備わっており、僕自身たくさん成長させてもらいました。

 

もう10年くらい経ちますが一生忘れない良い経験であり大恋愛です。

今思うと週6でバイトをして、毎月10万貯めて、毎月会いに行ってたのは素晴らしいなと我ながら感じます(笑)

 

でもそれ以上にお金では得られないものを得ましたし、何より大好きでしたので本当に付き合って良かったなと。

 

本当に感謝しています。

 

 

 

②大学3年で退学し海外を放浪していた悪友から学んだ「挑戦心」

 

f:id:moneyplus1227:20190720163654p:plain

 

 

海外なんて怖くて行ったことのない僕とは相反する悪友がいました。

 

大学2年くらいまでは普通に一緒に飲んだりプチ旅行したりしていた悪友ですが、

大学3年になって大学を辞め、気づいたらインドに1ヵ月いったり、東南アジアに3か月いったりしていました。すげえなー、羨ましいなとは思っていましたが、僕には大学を辞める勇気もないしそんな海外なんて怖くて行けないし・・・

 

ただ、彼の行動力そして挑戦心はすごいなと感じていました。

 

また、海外って怖そうという反面、そんな楽しいんだという好奇心に駆られていた自分もいたのは事実です。

そんな悪友の影響で大学4年の卒業旅行で僕も行ったことのない海外に、しかも一人でタイにバックパックに行くことを決断します。

 

奴の影響力は半端なかったです。

 

初の海外、しかも1人、バックパックでよくわからない国、不安と好奇心ばかりでしたが、行ったら最強でしたね。逆にビビりすぎてもっと楽に行けばもっと楽しめたと感じました。

 

やっぱり挑戦すること、行って自分の目で見て確かめることは重要です。

ビビッて何もせず終わる人生より飛び込んで失敗して糧にする方が絶対良い。

そこから僕は社会人になりその絵を更に広げることになります。

 

 

また僕の座右の銘でもある「日々挑戦、日々感謝、日々成長」はこの出逢いと経験から生まれました。

 

 

 

社会人になりそしてネットワークビジネスへの参入~僕の人生観が変わりそして人生が変わっていった~

 

f:id:moneyplus1227:20190623180048p:plain

 

 

僕は就職活動はめちゃくちゃ真面目にしていました。

リーマンショック後の東日本大震災の年に就職活動をしていた僕は買手市場にも負けず、エントリー100社、選考40社を受け、ほとんど落ちることなく20社ほど内定をもらいました。あとは選考を断り就職活動を終えるという自信過剰ですが最強の就活をしました。

 

大手の会社に就職した僕は1年間本社である関西で研修の為初めて道外で住むことになりました。

1年間の研修は最高でしたしその間、中国やサイパン、韓国やベトナム、2年目北海道に戻ってきたあともカンボジアなど海外の様々なところに一人旅に行っていました。

正直旅しているときはマジで最高でした。

 

旅しているときは・・・

 

営業職として2年目から北海道で配属された僕はスーパー営業マンとは程遠いお荷物営業マンでした。今思うとマジで仕事できなかった・・・

 

朝7時から深夜1時まで仕事をし、土日も仕事。のサイクルで生きていました。

 

そのときはyoutubeでずーっと世界一周の動画を見ながら「あー世界いきてえ・・・でもいけねえ・・・」って思いながら毎日辞めてえって思いながら怒られながら泣きながら仕事をしていました。

 

毎週日曜のサザエさん現象ももちろんなっていました♪(今だから笑って言えます。)

 

そんな中ネットワークビジネスの話がたまたま入ってきます。

 

ある知り合いからネットワークビジネスの話が入り、1社目のネットワークビジネスを3か月経験した後に、SNSで知り合った人から2社目のネットワークビジネスの話が来ました。

 

2社目を誘ってくれた人は僕の2個下でしたが、ネットワークビジネスで生計を立てている人で今までに会ったことのない部類の人間でした。

 

元々プリンター100万を飛び込みで企業の社長に販売していた彼(今後アップと呼びます。業界用語ですw)はプレゼン力、人間力、行動力、てゆうか脳みそが経営者、トップ営業マン。

当時ポンコツ営業マンだった僕は「こいつについていけば人生変わる!」と確信しアップと二人三脚で2社目のネットワークビジネスを立ち上げました。

 

 

それと同時に転職した僕は札幌を拠点にサラリーマンとネットワークビジネスのダブルワークをスタートさせました。

 

転職した会社の勤務時間は8時から0時まで(笑)しかも毎日3時間の説教とセクハラのオンパレードでした(笑)

 

そしてネットワークビジネスの活動は平日仕事終わり0時から朝4時まで。アップとミーティング、アポイント、プレゼンを毎日・・・

 

土日は朝から晩までネットワークビジネス・・・

 

しんどそうに聞こえますが、あの時は夢中だったので全く苦に感じていませんでした。

 

むしろ最高に楽しかったです。

 

楽しいってホント魔法で、ポンコツ営業マンの僕でも結果がめちゃめちゃ出たんです。

紹介もバンバンだせた僕は3か月で30人くらいまで組織を作り上げました。

 

ネットワークビジネスのお仕事はとにかく「人と会うこと」。

元々の人脈、SNS、交流会、いろんな繋がりから出逢いが増えました。

 

10~60代、経営者、ネットワーカー、投資家、サラリーマン、学生、キャバ嬢、OL、主婦、不動産オーナー、非労働者、生活保護、地域にしても北は北海道、南は沖縄。

 

1000人以上の人と会い、価値観、考え方、仕事、恋愛、健康、夢、目的、目標、いろんなことを共有し語りあいました。

 

出逢いは宝であり一期一会は偶然ではなく、必然。

あの日あの時あの場所で出逢わなければ今の僕はないです。

本当に出逢いに感謝していますし、この経験は無駄じゃなかったと感じています。

 

約1年で200人くらい組織を作った僕は一度独立します。その後どうなっていったか・・・資産家の道を目指したということは一波乱ありますよね(笑)

 

 

 

 

ネットワークビジネス時代~1年で組織200人を作り僕はどうなったか~

f:id:moneyplus1227:20190203000901j:plain

 

結論からいうと組織崩壊します(笑)理由は僕の不甲斐なさもありますが、全員が稼げなかったというのが一番大きかったです。

 

ネットワークビジネスはめちゃくちゃ楽しいですし僕自身天職でした。

自他ともに認める「ザ☆ネットワーカー」でした。

ビシッとしたスーツを着て、かっこいい時計やネクタイとつけて、何百人の前で講師をして。

一緒に頑張っている人たちと一緒に成果を出して毎日飲み会やって。心の底から毎日楽しかったです。

 

そして何よりたくさんの人と出逢い、価値観を共有し、自分が昨日より今日、今日より明日成長をしている、その感覚が最高に幸せでした。

 

でもやっぱりビジネスは稼げる人稼げない人に分かれて、稼げないと「騙された!」ってなる人も出てくるんです。それは周りのせいではなく自分のせいなのに、そこを理解せず「騙された!」ってなる人がいるんです。

 

あとはやっぱり最後は自分自身の力も重要。稼げない人がいることに僕自身の力の不甲斐なさを感じましたし、自分ができて周りができないことに対しての対処がうまく解決できず、価値観を押し付けてしまっていた部分もありました。

 

マネジメントの難しさを感じたと同時に、どうすればみんな稼げるんだという疑問が出てきました。

 

 

組織が崩れていった時と僕の疑問が出てきたときに、たまたまそしてまたまた新たな最高の出逢いが僕を待っていました。

 

 

 

 

資産家との出逢い~人生が180度変わった瞬間~

 

f:id:moneyplus1227:20190622125454j:plain

 

それが資産家との出逢いでした。あるネットワーカーのトップリーダーさんのご縁で伺った事務所の社長さんが「資産家」でした。

 

見た目は普通のTシャツ、短パンに足袋。本当に資産家?って印象でした。

その方は昔、組織〇万人束ねていた元ネットワーカーであり今は資産家兼経営者。

 

その方に僕がネットワークビジネスで悩んでいたことを相談し言われた一言。

 

「ビジネスは1の力を10にできる人間もいれば100に、いや1000にできる人間もいる。でも1を0、もしくはマイナスにしてしまう人間もおる。でもな、資産運用は1をみんな100にできるなったら誰でも100になるんや、どっちがええと思う?(関西人の方です。)」

 

めちゃめちゃ響いた、、、

 

僕の悩みは一瞬で解決しました。そしてね、更にすごいのが今まで習ってきたことと全く逆のことを言うんですよ。

 

やらないやつにやろうやろう言うのが間違いや。自分だけ突き進めばええねん。そしたら誰か付いてくる。その連鎖や。全員が付いてくると思ったら誰でもビジネス成功するやろ?ようは全部自分次第や。鳴かぬなら鳴くまで進めホトトギスや。」

 

一つ一つの言葉が刺さりました。

 

 

 

当時僕は資産運用は無知でしたし、いろんな投資案件に100万近く投げましたが、一つも花開かず、投資、資産運用のイメージは最悪でしたが、この人ならと確信しこの人のもとで修行することを決断しました。

 

その決断は間違っていなかったと思いますし、それを証明するために資産家の道を日々歩んでおります。

 

 

 

最後に~そしてこれからブログを通して伝えていきたいこと~

 

f:id:moneyplus1227:20190720165055p:plain



真の資産家はビシッとしたスーツを着るわけでもなく高級車を乗り回しているわけでもいなく。でも芯は正真正銘。お金持ちは見た目を、資産持ちは中身を磨き続けています。そして何をするも大事なことは何をするより誰とする、誰についていくかが重要だと感じています。

 

 

10年前、星一徹のような親父のもと、昭和のような家庭で育った19歳の僕は、将来は公務員になり早く結婚しこどもを持ち、9-17で働き土日はゆっくりする生活を予想していました。

それが今、僕は転職をし、日本では悪とされているネットワークビジネスをし、日本全体の10%にも満たない資産家の道を志し、明日を明後日を5年後10年後、いや死ぬまで何をしようか毎日毎日楽しんで生きている。

 

 

 

人生は変わる。いや絶対変えられる。自分の手で必ず変えることができる。

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

伝えたいことはどんな環境で生まれ育ち、今の自分が嫌でも絶対理想の人生を掴めること。

 

だっていじられキャラでポンコツ営業マンで毎日嫌々言いながら生きていた僕がこんなんなっちゃったんだから。あなたにもできます。それをこれからこのブログを通して伝えていきたいです。

 

あとは資産家になる為の資産運用や投資術、考え方を書いていきます。

 

長文で見にくいこの記事を、貴重な時間使って最後まで読んで頂けたこと、

本当にありがとうございます。

感謝。合掌。