札幌在住資産家の卵の資産家になるまで

資産家が師匠の僕が学んでいる「資産運用術」「人間力」「仕事力」「恋愛力」「幸福術」をシェアします^^!

誰でもわかる米国株投資の基礎伝授!これ読んで米国株投資スタート!!

誰でもわかる米国株投資の基礎伝授!これ読んで米国株投資スタート!!

 

f:id:moneyplus1227:20190715153408p:plain

 

 

みなさんこんばんは^^!

 

今日は米国株での株式投資をはじめたい人へ

わかりやすく簡単に説明したいと思います。

 

アメリカの株なので英語が必要とか

なんか難しいというイメージがあるかもしれませんがそんなことありません。

 

スマホでアプリゲームするくらい簡単です^^!

 

 

結論からいうとこの4点をやればバッチリです!


・楽天証券を選ぶべし
・つみたてNISAの口座開設をすべし
・楽天・全米株式インデックス・ファンドを選ぶべし
・自動積立設定をすべし

 

 

 

理由はあとで述べますがまずは5分ほどで読み終わるこの記事を読んでみてください^^!

 

 

 

 

 

 

 

① 米国株ってどこで買うの

 

f:id:moneyplus1227:20190715153756p:plain

 

 

米国株だからアメリカの証券会社を通して・・・ってわけではありません。

日本の証券会社からでも買えます!

手数料の低いネット証券がオススメです。

特に「マネックス証券」「楽天証券」「SBI証券」の3社のどこかで購入するのが良いでしょう。
違いは以下になります。

 

f:id:moneyplus1227:20190719145251p:plain


僕のオススメは楽天証券です。
実際銘柄は1000銘柄もあれば十分だし何より手数料が一番安い。
※2019年7月22日以降に購入しましょう。


楽天証券の手数料はマネックスの1/10、SBIとは1/500と破格です!!
日本円で購入できるのも手軽ですので、現時点のオススメは楽天証券です。

 

 

まとめ:楽天証券で買いましょう!

 

 

 

② 一度にいくらで買うか

f:id:moneyplus1227:20190713190331p:plain

 


一度でいくら買えば良いかというより

一度にいくら以下で購入しない方が良いかということになります。
基本約定代金の0.45%ですがこれが最低手数料を下回らないように購入するのが良いです。

 

計算式は最低手数料÷約定代金の〇〇%×100です。
楽天だと0.01÷0.45×100=2.22ドル以下
マネックス0.1÷0.45×100=22.2ドル以下
SBI証券5÷0.45×100=1111ドル以下

での購入は避けましょう。

 

楽天証券だと2.22ドル以上なので1ドルざっくり140円とすると
311円以上です。

 

まとめ:楽天証券なら2.22ドル以上で買いましょう
※2019年7月22日以降

 

 

③ 税金は?

f:id:moneyplus1227:20190713185751p:plain

 

 

米国株の受取配当金は28.283%の課税がかかります。

 

米国現地課税10%が差し引かれたあと
国内課税の20.315%がかかります。

 

日本では譲渡益(株を売って儲かった利益)に税金がかかり、
租税条約により現地ではなく日本国内で課税されます。

 

この米国での現地課税と国内課税で28.283%かかれます。

計算式は受取配当金=支払配当金 × 0.9(米国の源泉徴収10%)× 0.79685(日本国内の税率20.315%)
つまり1‐0.9×0.79685=28.28%です。

 

なお現地課税分は確定申告して総合課税か申告分離課税を選択すれば戻ってきます。(外国税額排除)

 

配当課税に関しては、特定口座・一般口座の区別なく手続きは同じです。

税金に関しては税金編で詳しく書きます。

 

 

まとめ:税金は受取配当金の28.283%かかる。但し投資は自己責任。一度税務署に確認すべし。

 

 

④ 口座の種類は?

f:id:moneyplus1227:20190719151007p:plain

 


「特定口座」か「NISA口座」

 

・特定口座にするメリット
 大損したときに確定申告で損益通算できる。
・NISA口座にするメリット
 年間120万円までの投資額に値上がり益が非課税になります。
 ※配当金の現地課税は控除できません。

 

このへんも税金編で詳しく書いていきます。

 

まとめ:NISA口座にすると年間120万までの投資額なら値上がり益が非課税。受取配当金にかかる税金は現地課税10%のみ。

 

 

 

⑤ この4点をやればバッチリです!

f:id:moneyplus1227:20190623180428p:plain

 


さあお待たせしました!

米国株初心者の方はこの4点をまずは実践してみてください^^

・楽天証券を選ぶべし
・つみたてNISAの口座開設をすべし
・楽天・全米株式インデックス・ファンド(投資信託)を選ぶべし
・自動積立設定をすべし

 

では一つずつ説明していきます(^^♪

 

・楽天証券を選ぶべし


初心者が証券会社を選ぶときのポイントは
・手数料
・購入は日本円か米ドルか
・使いやすさ
・利回り

です。手数料が安く、日本円、サイトをみればわかりますが簡単に購入でき利回りもそこそこなので総合的にみて楽天証券が一番オススメです。

 

 

・つみたてNISAの口座開設をすべし


税金対策として年間120万までの投資額なら値上がり益が非課税のNISA口座も活用しましょう。※ただし5年間という縛りがある。

 

 

・楽天・全米株式インデックス・ファンド(投資信託)を選ぶべし

 

楽天証券の投資信託人気No.1がこの「楽天・全米株式インデックス・ファンド」という商品になります。

 

・3500社以上の米国株に分散投資(マイクロソフト/アップル/アマゾン/フェイスブックなど)
・長期的利回りは年率7%の投資リターンが期待できる
※あくまでデータ算出・実際にやっている人の情報をもとに記載しています。
 必ずこの利率が出るとは限りません。
・信託報酬:0.157%程度

 

簡単にいうと代わりに資金を増やしてくれる人(信託先)への給与みたいなもんです。
これは他と比較しても低いです。
もちろん自分的には相手に支払う給与は安いほうがいいですよね!

 

 

・自動積立設定をすべし


毎月同じ額で購入することで自動的にお金を投資できます。
また配当金も追い金で運用資金に回すことで雪だるま式にお金が増えていきます。
このマネーマシン的な秘訣はこちらも是非読んでみてください^^!

 

www.capitalist-sapporo.com

 

 

 

 まとめ:この4点をやれば雪だるま式のマネーマシンができる!!

 

 

 

 

 

 

⑥じゃあ実際どんくらい行くの??

f:id:moneyplus1227:20190719152909p:plain

f:id:moneyplus1227:20190719152952p:plain


ザックリ!月3万を20年年利7%でやると、

元本1440万!利益約3700万!合計5100万です!!

※あくまでシミュレーションです。 

 

 

倍率が258%って脅威ですよね!!間違いなく「複利」のおかげです。

※複利はアインシュタインが発明した今世紀最大の発見と言われており、相対性理論よりすごい!って言われています。

 

 

最後に

f:id:moneyplus1227:20190622130955j:plain


僕も証券会社は楽天証券を選んでいます。


投資信託はしていません。
自分でポートフォリオを組んでいます。

 

なぜなら投資信託は信託報酬もかかりますし自分で選んで株を選べない、指値で購入できないなどのデメリットがあります。

 

初心者の方は何に投資すればいいかわからない人が多いと思います。

その場合はとりあえずこの方法を参考にしてみてください^^!

 

ただ一番は自分で勉強して自分で決断することです♪

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました^^!